ホーム>立体造形物>制作プロセス

制作プロセス

制作プロセス

1.スケッチ

20141020161827.jpg

参考資料をもとにスケッチし、全体的な構想を決める。

20141020162143.gif

2.塑像

20141020161853.jpg

粘土を荒づけする。大まかな形から部分へと次第に形を整える。

20141020162143.gif

3.型取り

20141020161920.jpg

塑像にで石コウを1cm程度の厚みで盛りつけて型をつくる。

20141020162143.gif

 4.離型

20141020161936.jpg

慎重に型をはがす。(ある程度のパーツにして切り離す)

20141020162143.gif

 5.FRP樹皮成形

2014102016200.jpg

樹脂を石コウの内側に、約5mm層に塗り、硬化したら型を壊す。 粘土で完成したものが、樹脂で再現される。

20141020162143.gif

6.みがき

20141020162026.jpg

成形後あわせ目にばりがでるので、表面をすり合わせて、塗装前の仕上げを行う。

20141020162143.gif

7.塗装

20141020162045.jpg

屋外の場合、仕上げにフッ素塗装(耐久性を考慮して)またはウレタン塗装を吹き付ける。

20141020162143.gif

8.搬入・設置

2014102016218.jpg

設置場所に、とり付けて完成。

お問い合わせ

20141020162541.jpg

ページ上部へ